ごあいさつ

日本は火山列島です。千島火山帯から霧島火山帯まで日本には7つの火山帯で覆われています。

なんと世界の火山の7%が日本にあると言われ、その結果、地震や火山活動による災害が多く生活していく上では大きな困難があります。しかしその反面、とても豊かな生物多様性があります。

約7000種類の植物、250種類の鳥類、190種類の哺乳類が生息し、さらに固有種も多い。このような多様性はどこからきているのでしょうか。
それは豊かな大地があるからです。その大地の大元は岩石にあります。日本の大地はとても多くの火山があることからフレッシュで多くの鉱物(ミネラル)を含んだ岩石からなっています。このことは生物多様性に岩石や鉱物(ミネラル)が大きな役割を果たしていると言えます。

私たちは岩石や鉱物(ミネラル)に着目することにより、様々な製品を研究開発しております。これからも自然から多くを学び、皆様のお役にたてる製品を開発していきたいと願っております。

代表取締役 川田 肇

経営陣プロフィール

kawada-k

取締役会長 川田 薫

昭和9年生まれ 理学博士。
東京理科大学物理学科卒。
東京大学地震研究所、東京大学物性研究所を経て、三菱金属中央研究所に入社。
平行して科学技術庁、通産省などの評価委員、研究員を歴任後、昭和63年に独立、川田研究所を設立。

kawada

代表取締役 川田 肇

昭和41年生まれ 工学博士。
静岡大学物理学科卒。
筑波大学大学院物理工学修了。
高エネルギー物理学研究所非常勤研究員の後、有限会社川田研究所に入社。
平成26年8月 代表取締役に就任。

会社概要

商号 株式会社川田研究所
代表取締役 川田 肇
資本金 1,000万円
事業所 〒305-0842 茨城県つくば市柳橋122-3
TEL 029-836-5025
FAX 029-836-5102
事業内容
  • 岩石抽出ミネラルの製造・販売
    農業用・飲料用・浴用・化粧品
  • 分析事業
    土壌化学分析・微生物菌相分析・植体化学分析・放射能分析
  • 研究開発
    新規素材・材料の開発

会社沿革

1988年 8月 岩石抽出ミネラル(農業用)の開発
1990年 9月 埼玉県浦和市に資本金500万円をもって有限会社川田研究所を設立
岩石抽出ミネラル(飲料用)の開発
1992年 2月 科学技術庁「さきがけ研究21」で「シリケート4面体の生体に及ぼす影響」について研究を行う
1995年 2月 本店を茨城県つくば市に移転
1997年 8月 分析業務開始
1998年 5月 化粧品用ミネラルの開発 OEM商品の製造開始
2005年 7月 飲料用ミネラル「石のしずく」発売
2011年10月 化粧品ミネラルファクトリーシリーズを発売
2014年 8月 資本金1,000万円に増資
社名を株式会社川田研究所に変更
代表取締役川田薫が辞任 川田肇が就任

交通アクセス

車でお越しの場合
常磐高速の谷田部ICで降りてつくば方面へ約10分
電車でお越しの場合
つくばエキスプレス区間快速 万博記念公園もしくは研究学園駅で下車、タクシーで約10分