家庭菜園がもっとイキイキ、もっと楽しく

石のしずく(家庭菜園用)
元気な野菜をつくる植物活性剤(1000倍希釈用)

『みのり』は、野草・野菜・果実など40 種以上の原料を発酵させた酵素液に、岩石抽出ミネラル液および窒素(尿素)を配合した植物活性剤です。
1週間~10 日に一度、水で1000 倍に薄めてジョウロ等で植物に散布することで、根の発育を促進し、イキイキ元気に♪ ぜひ、ご家庭の菜園やプランターなどでお使いくださいませ。

みのり

みのり

原材料:野草酵素・岩石抽出ミネラル・尿素
250ml入 3,000円(税別)

  • 開封後は1年以内にお使いください。
  • 水で1000倍に希釈してお使いください。
  • 飲み物ではありません。

特長
植物を活性化!(発根を促進し、植物の生長のバランスを整えます)
収穫量アップ! 日持ちする農産物に!
農産物の品質向上!( 食味や栄養成分など)

家庭菜園がもっとイキイキ、もっと楽しく

 元気な野菜をつくる植物活性剤(1000倍希釈用)

『みのり』の使い方

1ml単位で量れる計量カップが付いています。
プランターなどに使用する場合は、土全体がぬれる程度(下から水が出てくる程度)に散布してください。
『みのり』希釈液は、1週間~10日に一度散布してください。また、希釈液はその都度使い切ってください。
希釈の目安

希釈の目安

1m2の土壌に対し、『みのり』1000倍希釈液1~2リットルが目安です。散布する広さに合わせて量を調整してください(プランター散布も同様)。
ジョウロで希釈

ジョウロで希釈

『みのり』を水で1000倍に希釈し、よくかき混ぜます(ジョウロに『みのり』を入れてから水を入れると混ざりやすいのでオススメです)。※1
苗から野菜を育てる場合

苗から野菜を育てる場合

苗を植えた後、※1の希釈液をまんべんなく散布します。
種から野菜を育てる場合

種から野菜を育てる場合

種を植え、水を与えて発芽させます。本葉が出てきたら※1の希釈液をまんべんなく散布します。

『みのり』Q&A

  • 散布する希釈液の量の目安を教えてください。
  • 1m2に対して希釈液1~2リットルを目安に、土と葉にまんべんなく散布してください。希釈液が濃いと生長が遅くなる場合がありますので、規定量の濃さで散布してください。
  • 肥料などは必要ですか?
  • はい。『みのり』には少量の窒素分が含まれていますが、十分な量ではありません。土の状態や目的に応じて堆肥や有機肥料などを施してください。
  • どんな野菜を植えたらいいですか?
  • 最初は、葉物野菜やミニトマトなどをおすすめいたします。葉物野菜は時期によっては虫の食害が激しいので、園芸用の網で覆うと簡単に無農薬で栽培できます。
  • どのような土が良いですか?
  • 最初は、肥料分があらかじめ入っている園芸用の土がおすすめです(ホームセンターなどで販売されています)。庭にある土などを使われる際は、堆肥などの有機肥料を混ぜていただくことをおすすめしています。
  • 花にも使えますか?
  • 花に使用する際は、2~3週間に一度散布してください(希釈液の濃さと量は野菜と一緒です)。